Message
開院31年の信頼と責任。
院長 平岩正純

1984年にシートン動物病院として開院。以来、31年の間において都市化が加速し、人と動物たちのつながりがより深くなり、いまでは“家族の一員”として広く社会の中で位置づけられております。

 

近年の動物医療は高度化が進む中、検査の種類、治療方法も多岐にわたり、愛するペットたちにとってより良い診療をご提供できるよう心掛けております。そのために、獣医師と飼い主さまとのコミュニケーションを深めるため、社団法人 日本獣医師会が掲げる「インフォームド・コンセントの徹底」を推進しております。ペット動物の病気に関する説明、その病状、治療方針、予後、診療料金などについて十分に説明を行い、了解を得て治療などを行うとともに、各種診療情報を積極的に開示するというものです。

 

またペットたちと飼い主様がより良い関係を築けるために、トリミングを専門のスタッフが常駐。さらに動物たちが安心してステイできる“もうひとつのわが家”としてのペットホテルも常設しております。

 

これからも地域に根ざし、家庭で飼われている犬や猫たちの健康と健全な環境の提案をさせていただきます。


シートン動物病院
院長 平岩正純 Masazumi Hiraiwa


院長プロフィールのページへ 社団法人日本獣医会のページへ