Staff
わたしたちが全力でケアとサポートに務めます。
シートン動物病院スタッフ
院長

平岩正純

平岩 正純

広島市中区出身。広島城北高校卒業。麻布獣医科大学(現麻布大学)卒業。所属:日本小動物獣医師会、広島県獣医師会、広島北支部開業獣医師会、日本獣医ガン学会、日本臨床獣医学フォーラム、動物臨床医学会。趣味:サッカー観戦、フットサル(ENZO FC所属)、釣り。


院長メッセージのページヘ
獣医師

今井たかひろ

今井 崇博

広島市立美鈴が丘高校卒業。鳥取大学農学部獣医学科にて学び外科学教室に所属、平成22年度に卒業。近年では獣医療の進歩もあり、飼い主様の意識の向上もあり長寿のペットが増えています。それゆえにか複雑な病気も多くある印象です。情報化社会では動物の病気についても自身で色々と知ることができますが、あふれる情報には正しい事もあれば間違いも含まれています。獣医としては多くの知識に触れ、正しいことを飼い主様のみなさまにわかりやすくご提供できることが重要だと考えています。

動物看護師

小さい頃から動物に関わる仕事がしたいと思い今の職業を目指しました。趣味は小学校のころから始めたバレーボールで、体を動かす事ならなんでも好きです。これからも笑顔を絶やさず動物にも飼い主様にも親しみやすい看護師になれるように頑張ります。

猫2匹と犬1匹飼っています。思いやりのあるあたたかい看護師を目指し、笑顔で丁寧にを心掛けています。飼い主様、動物たちがより良い生活を送れるようにサポートできればと思います。

春から動物看護師として働いています。言葉の話せない動物の気持ちをくみ取って、健康な暮らしのお手伝いができたらと思います。お家でのわんちゃん、ねこちゃんのことなど皆様となんでもお話していきたいと思っています。

トリマー

私がトリマーを目指したのは、飼っていたわんちゃんが病気になったので、体の弱い子にはどのようなトリミングがいいのかを考えるようになったのがきっかけです。常にわんちゃんや猫ちゃんの体調や変化に気を配りながら、飼い主様のご希望に沿えるようなカットを心がけています。皆様にとって大切な家族であるわんちゃん猫ちゃんたちと、1日でも長く幸せに過ごせるお手伝いができればと思っています。

初めて愛犬を飼った時にトリミングというものを知りました。綺麗になった姿を見てステキな仕事だなと興味を持ったのが きっかけでトリマーになりました。今は、お迎えに来られた時の飼い主様の笑顔と「お帰り綺麗になったね頑張ったね」と声をかけてもらって喜ぶわんちゃんや猫ちゃんを見るのが一番の楽しみです。これからもその姿を見れるよう頑張っていきたいです。